バニラエアを使った国内旅行の出来

長旅にはむかないかも?

交通費を抑える為に : 友人と沖縄旅行 : 長旅にはむかないかも?

私も友人も沖縄に着いたのは14時過ぎでしたが、腹は減っていても真っ先に海に飛び込みました。
1週間という短い期間でしたが、沖縄の観光名所を周り良い意味でリフレッシュできました。
日常に戻るのは少し憂鬱でしたが、お土産と一緒にバニラエアに再び乗り込みました。
返るときも朝10時でしたが、今度は行きの飛行機と異なり二人とも遊び疲れきった状態だったので、飛行機に乗って着席次第寝てしまいました。
このため、帰りの飛行機の出来事で覚えていることはそこまで多くありません。
気づいたら既に着陸態勢に入っているときで、二人とも驚きました。
担当の添乗員は行きはあまり印象に無かったのですが、帰りは着陸タイ政治にシートベルトのチェックに来てくれたので親切な印象を抱きました。
利用する前は安いお金でこき使われているのかと思いそれならサービスはそこまで期待できないかもと考えていましたが、普通のスチュワーデス同様、話しかければ何かしらの答えが笑顔で返ってくるので流石接客はしっかり指導されているなと感じました。
中間業者がいないのでそのまま搭乗券代が入ることを思うとそこまで安い賃金で無いかも知れません。
あとはまた利用するかどうかですが、国内旅行であれば利用しますが、海外旅行であれば利用しません。
いくら安くても飛行時間が半日を超えるのであれば目的地に着くまでに体に多大な負担がかかります。
旅行で疲れが溜まってしまい本末転倒なのでそこだけは注意します。